婦人

美容外科でほうれい線を薄くしよう|ヒアルロン酸注射で解消

肌のリフトアップ

美容整形

シワやたるみのない綺麗な顔になりたいと願う人は多いでしょう。それらが目尻や眉間、頬や口元にあるだけで老け顔になってしまうからです。眉間や目尻のシワに美容外科でよく使われているのがボトックス注射です。これは筋肉の働きを弱める効果がある注射でシワやワキガの治療に用いられています。これで表情筋を緩めて眉間や目尻のシワを改善しているのです。最近はその効果を活かして、マイクロボトックスという治療が美容外科で受けられるようになっているのです。マイクロボトックスというのは普通のボトックス注射と違い、筋肉ではなく皮膚に直接働きかけることができる方法です。筋肉よりも浅い層に注入されるマイクロボトックスは、肌質の改善やリフトアップ、引き締めに効果が期待されているのです。筋肉の働きを邪魔せず、その表面の繊維だけを緩めることができます。その結果、ボトックス注射よりも自然な表情を作ることができるようになったのです。

マイクロボトックスは、ダウンタイムも少なく施術時間も長くありません。切開するリフトアップ方法より手軽にできるでしょう。しかし、筋肉の膜というとても限られた部分に注入するため、それなりの経験が医師に必要となるでしょう。マイクロボトックスで失敗しないためには、この治療や皮膚の構造をしっかりと熟知している医師を選ぶことが重要になります。腕のいい医師がいる美容外科でマイクロボトックスを行なって若返りをはかりましょう。