婦人

美容外科でほうれい線を薄くしよう|ヒアルロン酸注射で解消

鼻を高くする方法

施術を受ける人

自分の鼻の形に不満があるという人は少なくありません。顔の中心部分にある鼻はとても目立ちます。大きく開いている鼻や低い鼻筋をどうにかしたいと感じることもあるでしょう。そういうときに便利なのが美容外科で行なえる整形手術でしょう。美容外科は肌や顔の形、体型などいろいろな部分の美容に関する医療機関です。脱毛を行ないたいという場合や二重の手術、脂肪吸引でのダイエットなどいろいろな治療で美しくなるサポートをしてくれるのです。そんな美容外科では、鼻筋や鼻の形を整えるのにレディエッセというものを使って治療することがあります。レディエッセというのはカルシウムの1つで、歯や骨を作っているカルシウムハイドロアバタイトを主成分としています。骨と同じ成分で安全性も証明されているので、安心して使うことができます。このレディエッセを鼻筋や気になる部分に注入することで高さや形を変えることができるのです。顔の形を変える成分といえばヒアルロン酸を思い浮かべる人もいるでしょう。ヒアルロン酸は肌に膨らみを与えることができるものでとても便利ですが、徐々に吸収されて数ヶ月程度で効果がなくなってしまうのです。一方、約18ヶ月という長い間効果を持続することができるのです。鼻の形を整えられるだけでなく、ほうれい線の解消や輪郭形成、頬のコケや顎の形を整えることにもレディエッセが使われています。少量で高い効果が持続できるというのが特徴になっています。