ウーマン

美容外科でほうれい線を薄くしよう|ヒアルロン酸注射で解消

鼻を高くする方法

施術を受ける人

鼻の形を整える場合や高くしたいという場合は美容外科へ行くといいでしょう。そこではレディエッセというものを使って鼻の形を整えることができます。レディエッセを使えば長い間効果が持続するでしょう。

もっと詳しく

レーザーの効果的な施術

脱毛

脱毛を行ないたいというときは湘南美容外科や医療機関へ行くといいでしょう。エステサロンでの脱毛よりも、レーザーを使える医療脱毛の方が完了までの期間が短くなります。また、その効果も高いでしょう。

もっと詳しく

肌のリフトアップ

美容整形

シワやたるみの改善によく用いられるボトックス注射を応用したものがあります。それがマイクロボトックスで、筋肉の表面だけに効果を与えるものです。皮膚だけが緩んで症状を解消するので筋肉は自然に動かせます。

もっと詳しく

膨らみを出して薄くする

施術を受ける女の人

いつまでも若く見られたいと願う人はたくさんいます。若くて綺麗な印象の顔を維持するのに大敵となるのがほうれい線です。ほうれい線というのは、鼻の脇から口元に伸びる大きなシワのことで、これがあるだけで実年齢よりも老けて見られてしまうのです。逆に、ほうれい線がなければ実際の年齢よりも若い印象を与えることができるでしょう。このほうれい線は、加齢や紫外線の影響で大きくなってしまいます。歳を重ねると肌のハリや潤い、弾力を作っていたコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの成分の生成が減少してしまうのです。その結果、しわやほうれい線、たるみが出てしまうのです。また、紫外線の場合もコラーゲンやエラスチンと関係があります。紫外線を浴びることでそれらの成分が破壊され肌の老化が促進してしまうのです。このような原因でできたほうれい線やしわ、たるみを改善したい場合は美容外科や美容皮膚科へ行くといいでしょう。それらは美容の悩みを解消する医療機関なので、効果的な治療を行なってくれるでしょう。

美容外科ではほうれい線を薄くするためにヒアルロン酸注射を使って治療をしてくれます。ヒアルロン酸注射で溝になっている部分にヒアルロン酸を直接注入するのです。そうすると、その部分が皮膚の下から持ち上げられてほうれい線が解消されるのです。膨らみを出したい部分にピンポイントで使うことができるのがこのヒアルロン酸注射の特徴です。注入した部分にハリが生まれるので膨らみやほうれい線解消だけじゃなく美肌にもなれるでしょう。効果は数ヶ月から数年で、体内に吸収されてなくなってしまいます。そのため、定期的にヒアルロン酸注射を利用するという人が多いでしょう。